【林美憲】選手の特徴・優勝回数・得意コース・戦績などの特徴|競艇

林美憲(はやし よしのり)

A1級
身長 162cm
体重 53kg
支部 徳島
登録期 75期
特徴 自在
勝率 7.33
2連対率 56.50%
3連対率 79.31%
平均スタートタイミング 0.14
フライング回数 0回
出走回数 145回
優出回数 7回

※開催時期によってデータが更新されている場合等がございます

林美憲は、徳島県出身の競艇選手。徳島支部所属で登録番号3743番75期生。

史上148人目の通算2000勝を達成!。

林美憲選手の特徴

1994年11月、鳴門競艇場の一般戦でデビューし、同節(2走目)で初勝利を収める。

1998年2月14日、丸亀競艇場で開催された「第41回四国地区選手権競走」でG1初勝利。

2004年3月23日、福岡競艇場の「第39回総理大臣杯」5レースでSG初出場、初勝利。

2016年5月21日、蒲郡一般「蒲郡商工会議所会頭杯争奪 第45回家康賞」5レースで通算1500勝達成。

2018年12月11日、常滑一般「INAX杯争奪第30回とこなめ大賞」で優勝、24場制覇を達成。

2021年9月8日、児島一般戦で148人目の通算2000勝を達成した。

林美憲選手はインコースを得意とする選手であり、1コースではほぼ9割が舟券に絡んできます。
一方、アウトコースでは出走数が急に減り、平均STも遅くなります。
しかし3連対率は約4割あり、3着を狙える時もある

平均スタートタイミングは0.14で、平均的なスタートタイミングよりやや早いスタートであるが、スタート事故は1年に1~2回で、多い方ではありません。

主に一般戦で活躍している選手で、インコースからの登場では連に絡み、高確率で1着を獲れる実力を持っている。

林美憲選手の【主な主要獲得タイトル】

【SG】獲得タイトル

  • なし

【G1】獲得タイトル

  • 2010年2月11日 第53回四国地区選手権競走(丸亀競艇場)
  • 2013年4月9日 G1大渦大賞 開設60周年記念競走(鳴門競艇場)
  • 2018年2月14日 G1第61回四国地区選手権競走(丸亀競艇場)
ボートクロニクル 口コミ・捏造・評価まとめ

優良競馬予想サイト悪質競馬予想サイト 競馬メディアへ行く