【篠崎 仁志】選手の特徴・優勝回数・得意コース・戦績などの特徴|競艇

篠崎仁志(しのざきひとし)

《主な優勝レース》第28回新鋭王座決定戦(2013年)

A1級
身長167cm
体重54kg
支部福岡
登録期101期
特徴自在
勝率7.41
2連対率51.20%
3連対率67.47%
平均スタートタイミング0.14
フライング回数0回
出走回数123回
優出回数7回

※開催時期によってデータが更新されている場合等がございます

篠崎仁志は、福岡県出身の競艇選手。福岡支部所属で登録番号4477番101期生。兄に篠崎元志選手、同期に片岡雅裕選手、平田健之佑選手、守屋美穂選手、櫻本あゆみ選手らがいる。

新鋭王座決定戦最後の優勝者。

篠崎仁志選手の特徴

篠崎元志選手は2013年9月23日に桐生競艇場で開催された「共同通信社杯 第28回新鋭王座決定戦」にてGⅠ初優勝を飾った。同競走は次年度より「ヤングダービー」が新設されることを受けて廃止が決定されていた。そのため篠崎仁志選手が同大会の最後の優勝者となったわけである。

現時点でもコンスタントにSG準優出やGⅠ優勝をしており、毎年賞金ランキングの上位にランクインするほどの実力を持っている。

篠崎仁志選手の【主な主要獲得タイトル】

【SG】獲得タイトル

  • なし(優出2回)

【G1】獲得タイトル

  • 2013年 9月23日 第28回新鋭王座決定戦(桐生競艇場)
  • 2013年 11月4日 開設60周年記念 福岡チャンピオンカップ(福岡競艇場)
  • 2016年 9月6日 開設62周年記念 ウェイキーカップ(多摩川競艇場)

優良競馬予想サイト悪質競馬予想サイト 競馬メディアへ行く