【瀬尾 達也】選手の特徴・優勝回数・得意コース・戦績などの特徴|競艇

瀬尾達也(せおたつや)

《主な優勝レース》一般戦 賞金王シリーズ戦(1987年)・G2 賞金王シリーズ戦(1988年)

A2級
身長160cm
体重52kg
支部徳島
登録期46期
特徴自在
勝率5.76
2連対率40.00%
3連対率55.45%
平均スタートタイミング0.13
フライング回数0回
出走回数110回
優出回数2回

※開催時期によってデータが更新されている場合等がございます

瀬尾達也は、徳島県出身の競艇選手。徳島支部所属で登録番号2942番46期生。

スタート日本一

瀬尾達也選手の特徴

瀬尾達也選手の平均スタートタイミングは0.13で、SG級の選手としても早いスタートタイミングといえる。スタート事故も少ないことから、「スタート日本一」の異名を持つ競艇界最速級のスタート巧者である。このスタート力により、今日までにG1競走において11優勝を挙げている。

地元である鳴門競艇場を得意としていて、11回ものG1競走のうち5回は、この鳴門競艇場で挙げたものである。

2007年4月28日に下関競艇場での12Rで通算1,500勝、2015年2月26日に宮島競艇場での一般戦4Rで通算2,000勝を達成した。

瀬尾達也選手の【主な主要獲得タイトル】

【SG】獲得タイトル

  • なし

【G1】獲得タイトル

  • 1990年9月 ダイヤモンドカップ(桐生競艇場)
  • 2000年10月19日 モーターボート大賞(丸亀競艇場)
  • 2001年2月6日 第44回四国地区選手権競走(鳴門競艇場)
  • 2002年9月29日 開設50周年記念 京極賞(丸亀競艇場)
  • 2004年2月11日 第47回四国地区選手権競走(丸亀競艇場)
  • 2005年2月22日 第48回四国地区選手権競走(鳴門競艇場)
  • 2005年7月12日 開設52周年記念 大渦大賞(鳴門競艇場)
ほか、4レース

優良競馬予想サイト悪質競馬予想サイト 競馬メディアへ行く