【小野 生奈】選手の特徴・優勝回数・得意コース・戦績などの特徴|競艇

小野生奈(おのせいな)

《主な優勝レース》第31回レディースチャンピオン(2017年)

A1級
身長155cm
体重48kg
支部福岡
登録期103期
特徴自在
勝率6.86
2連対率43.20%
3連対率61.01%
平均スタートタイミング0.17
フライング回数1回
出走回数118回
優出回数3回

※開催時期によってデータが更新されている場合等がございます

小野生奈は、福岡県出身の競艇選手。福岡支部所属で登録番号4530番103期生。

妹は小野真歩選手、師匠は吉田弘文選手

小野生奈選手の特徴

2008年11月に芦屋競艇場でデビューしたものの、しばらく勝てない状態が続いていた。その後、2010年5月にデビュー場である芦屋競艇場で初勝利を飾った。

2011年11月30日に住之江競艇場で開催された「男女ダブル優勝戦第6回森下仁丹杯争奪」で初優出し、2013年12月26日に蒲郡競艇場で開催された「男女W優勝シリーズ 2013ファイナルカップ」の女子の部で初優勝を飾った。

2017年8月6日に芦屋競艇場で開催された「第31回レディースチャンピオン」でG1初優勝を飾った。なお、この年は1996年以降では初となるSG3VやSG準優出2回という結果を残しており、好調の波に乗ったままでの参戦で優勝を果たした。

小野生奈選手の【主な主要獲得タイトル】

【SG】獲得タイトル

  • なし

【G1】獲得タイトル

  • 2017年 8月6日 第31回レディースチャンピオン(芦屋競艇場)

優良競馬予想サイト悪質競馬予想サイト 競馬メディアへ行く