【岡崎 恭裕】選手の特徴・優勝回数・得意コース・戦績などの特徴|競艇

岡崎恭裕(おかざきやすひろ)

《主な優勝レース》第37回笹川賞(2010年)・ダイヤモンドカップ(2017年)

A1級
身長172cm
体重51kg
支部福岡
登録期94期
特徴自在
勝率7.72
2連対率58.30%
3連対率75.16%
平均スタートタイミング0.14
フライング回数0回
出走回数149回
優出回数7回

※開催時期によってデータが更新されている場合等がございます

岡崎恭裕は、福岡県出身の競艇選手。福岡支部所属で登録番号4296番94期生。同期に今井貴士選手、中西裕子選手、小坂尚哉選手、古賀繁輝選手らがいる。

やまと競艇学校時代はリーグ戦勝率5.77の成績を残している。

篠崎仁志選手の特徴

2004年5月8日に福岡競艇場でデビューした翌月にわずかデビュー14走目にして初勝利している。2010年3月22日に平和島競艇場で開催された「第45回総理大臣杯」で初優出を果たした。

また2010年の笹川賞では準優勝戦にて3着ながら、当初1着であった白井英治選手が待機行動違反となりSG2節連続での優出となった。同優勝戦では、6号艇で5コースからコンマ07のスタートから一気に追い上げてSG初優勝を飾った。

岡崎恭裕選手の【主な主要獲得タイトル】

【SG】獲得タイトル

  • 2010年 5月30日 第37回笹川賞(浜名湖競艇場)

【G1】獲得タイトル

  • 2017年 3月29日 江戸川ダイヤモンドカップ(江戸川競艇場)
  • 2018年 4月8日 開設65周年記念 全日本王者決定戦(唐津競艇場)

優良競馬予想サイト悪質競馬予想サイト 競馬メディアへ行く