【大瀧 明日香】選手の特徴・優勝回数・得意コース・戦績などの特徴|競艇

大瀧明日香(おおたきあすか)

A2級
身長154cm
体重46kg
支部愛知
登録期83期
特徴自在
勝率5.85
2連対率37.80%
3連対率60.50%
平均スタートタイミング0.17
フライング回数0回
出走回数119回
優出回数1回

※開催時期によってデータが更新されている場合等がございます

大瀧明日香は、静岡県出身の競艇選手。静岡支部所属で登録番号3999番83期生。

1998年11月26日に常滑競艇場でデビュー

大瀧明日香選手の特徴

1999年2月17日に徳山競艇場で開催された「日本財団会長杯争奪戦」(初日)の1Rで初勝利を飾り、2011年9月28日に鳴門競艇場で開催された「ジャパンネット銀行杯競走」で2コースから抜きを決めて初優勝を飾った。

進入コースは基本的に枠なり進入。多少コースは前後するものの、強引な前づけを行ったり内寄りのコースを積極的に狙うというような動きは見られない。

女子リーグ戦においては常に優勝候補の1人として名を挙げており、どんな選手を相手取っても、どのコースから登場しても舟券に絡んでくる実力を持っている。そのうえ、男女混合戦でも十分に戦えるほどの実力を持っている。

大瀧明日香選手の【主な主要獲得タイトル】

【SG】獲得タイトル

  • なし

【G1】獲得タイトル

  • なし

優良競馬予想サイト悪質競馬予想サイト 競馬メディアへ行く