【徳増 秀樹】選手の特徴・優勝回数・得意コース・戦績などの特徴|競艇

徳増秀樹(とくますひでき)

《主な優勝レース》浜名湖賞(2010年)

A1級
身長166cm
体重54kg
支部静岡
登録期75期
特徴自在
勝率7.54
2連対率60.40%
3連対率73.61%
平均スタートタイミング0.13
フライング回数0回
出走回数144回
優出回数7回

※開催時期によってデータが更新されている場合等がございます

徳増秀樹は、静岡県出身の競艇選手。静岡支部所属で登録番号3744番75期生。

史上13人目の全競艇場覇者

徳増秀樹選手の特徴

1994年11月に浜名湖競艇場でデビューし、2003年11月25日にびわこ競艇場で開催された「第6回競艇王チャレンジカップ競走」でSG初出場を果たした。2010年3月31日に浜名湖競艇場で開催された「開設56周年記念 静岡県知事杯争奪戦 浜名湖賞」でG1初優勝を飾った。

2006年は一般競走とG3競走の計8レースで優勝し、同年の最多勝選手に選出された。

2015年2月28日に徳山競艇場で開催された一般競走「すなっちウインターカップ」で優勝し、史上13人目となる全24競艇場制覇を達成した。

徳増秀樹選手の【主な主要獲得タイトル】

【SG】獲得タイトル

  • なし

【G1】獲得タイトル

  • 2010年 3月31日 開設56周年記念 静岡県知事杯争奪戦 浜名湖賞(浜名湖競艇場)
  • 2013年 6月4日 開設61周年記念 尼崎センプルカップ(尼崎競艇場)
  • 2018年 2月15日 第63回東海地区選手権競走(常滑競艇場)

優良競馬予想サイト悪質競馬予想サイト 競馬メディアへ行く