【大上卓人】選手の特徴・優勝回数・得意コース・戦績などの特徴|競艇

大上卓人(おおうえ たくと)

A1級
身長 167cm
体重 54kg
支部 広島
登録期 109期
特徴 自在
勝率 7.34
2連対率 57.20%
3連対率 67.17%
平均スタートタイミング 0.12
フライング回数 1回
出走回数 131回
優出回数 6回

※開催時期によってデータが更新されている場合等がございます

大上卓人は、広島県出身の競艇選手。広島支部所属で登録番号4682番109期生。

広島支部所属の地元巧者。

大上卓人選手の特徴

2011年11月22日、宮島競艇場でデビュー

2012年1月10日宮島競艇場にて初勝利を飾った。

2016年3月27日宮島競艇場にて開催された一般レース「第2回住信SBIネット銀行カップ」で初優勝。

2019年3月戸田のクラシックに初出場、5日目にSG初勝利を挙げた。

2020年10月19日びわこ競艇場の「第64回結核予防事業協賛 秩父宮妃記念杯(GⅡ)」で重賞初優勝を飾った。

大上卓人は典型的な攻撃型戦選手で、1コースでの1着率は90.6%と高い数値をマークしている。

SGやG1での優勝歴はまだありませんが、主に一般競走において活躍している選手です。

大上卓人選手の【主な主要獲得タイトル】

【SG】獲得タイトル

  • なし

【G1】獲得タイトル

  • なし

優良競馬予想サイト悪質競馬予想サイト 競馬メディアへ行く