【安達 裕樹】選手の特徴・優勝回数・得意コース・戦績などの特徴|競艇

安達裕樹(あだちゆうき)

A1級
身長166cm
体重51kg
支部三重
登録期92期
特徴自在
勝率6.77
2連対率47.30%
3連対率62.59%
平均スタートタイミング0.16
フライング回数0回
出走回数131回
優出回数6回

※開催時期によってデータが更新されている場合等がございます

安達裕樹は、三重県出身の競艇選手。三重支部所属で登録番号4227番92期生。

2003年5月15日に津競艇場でデビュー

安達裕樹選手の特徴

2003年6月14日に桐生競艇場で開催された「第2回アクアンナイトカップレース」(2日目)の3Rで、6コースから捲り差しを決めて初勝利。2007年5月8日に津競艇場で開催された「第29回パール賞」で、本部慎吾選手のフライングによる恵まれで初優勝を飾った。

2018年11月24日に戸田競艇場で開催された「関東専門紙カップ」(5日目)の11rで、3コースから捲り差しを決めて通算1,000勝を達成した。

一般戦においては常に優勝争いに名を挙げている選手の一人となっている。どのコースから登場しても、連に絡むうえに1着を獲れることから、安達裕樹選手が登場するレースには注目である

安達裕樹選手の【主な主要獲得タイトル】

【SG】獲得タイトル

  • なし

【G1】獲得タイトル

  • 2009年 12月24日 開設57周年記念 つつじ賞王座決定戦(津競艇場)

優良競馬予想サイト悪質競馬予想サイト 競馬メディアへ行く