【太田和美】選手の特徴・優勝回数・得意コース・戦績などの特徴|競艇

太田和美(おおた かずみ)

A1級
身長 165cm
体重 55kg
支部 大阪
登録期 69期
特徴 自在
勝率 7.27
2連対率 52.30%
3連対率 64.61%
平均スタートタイミング 0.15
フライング回数 1回
出走回数 130回
優出回数 5回

※開催時期によってデータが更新されている場合等がございます

太田和美は、奈良県出身の競艇選手。大阪支部所属で登録番号3557番69期生。

水上のLaser Beam。

太田和美選手の特徴

69期生として本栖研修所に入学、卒業記念レースで1着となり本栖チャンプとして注目された。

1991年11月7日に地元住之江競艇場にてプロデビュー、ビュー節でいきなり優出し「怪物くん」と称された。

1997年9月16日、平和島で開催された【GⅢ】第10回キリンカップで初優勝。

1998年6月4日、丸亀競艇場で開催された【GⅠ】GⅠ京極賞競走 開設46周年記念でGⅠ初優勝を飾った。

同年12月23日の【SG】第13回賞金王決定戦ではSG初優勝を果たす。

2002、2004年と賞金王シリーズ戦を制覇、2005年には全日本選手権競走で優勝、2012、2013年とグランドチャンピオン決定戦競走を連覇。史上11人目・グランドチャンピオン決定戦競走では2人目の記録を果たす。

2018年前期は、フライングによる出走回数(90走)不足で初のA1からの転落となったが翌年には復帰した。

太田和美は豪快といえるイン逃げやまくり、まくり差し、そして巧みな差しといった自在なテクニックを駆使してくる。

基本的なコース取りは枠なりがほとんどであり、生粋の自在型の選手である。

太田和美選手の【主な主要獲得タイトル】

【SG】獲得タイトル

  • 1998年12月23日 第13回 賞金王決定戦(住之江競艇場)
  • 2002年12月23日 第17回 賞金王シリーズ戦(住之江競艇場)
  • 2004年12月23日 第19回 賞金王シリーズ戦(住之江競艇場)
  • 2005年10月30日 第52回 全日本選手権(津競艇場)
  • 2012年6月24日 第22回 グランドチャンピオン決定戦(芦屋競艇場)
  • 2013年6月30日 第23回 グランドチャンピオン決定戦(常滑競艇場)
  • 2014年11月30日 第17回 チャレンジカップ(下関競艇場)

【G1】獲得タイトル

  • 1996年9月26日 開設44周年記念 全日本覇者決定戦(若松競艇場)
  • 1998年6月4日 開設46周年記念 京極賞(丸亀競艇場)
  • 1998年9月8日 ダイヤモンドカップ(蒲郡競艇場)
  • 2001年10月9日 第29回 高松宮記念(住之江競艇場)
  • 2004年4月18日 開設52周年記念 つつじ賞王座決定戦(津競艇場)
  • 2005年2月22日 第48回 近畿地区選手権(三国競艇場)
  • 2005年10月4日 第33回 高松宮記念(住之江競艇場)
  • 2006年10月3日 第34回 高松宮記念(住之江競艇場)
  • 2009年9月9日 第37回 高松宮記念(住之江競艇場)
  • 2010年9月13日 開設57周年記念 北陸艇王決戦(三国競艇場)
  • 2011年5月18日 開設59周年記念 海の王者決定戦(大村競艇場)
  • 2012年9月23日 開設60周年記念 京極賞(丸亀競艇場)
  • 2013年7月18日 開設61周年記念 京極賞(丸亀競艇場)
  • 2014年5月18日 開設60周年記念 トーキョー・ベイ・カップ(平和島競艇場)
  • 2015年2月11日 第58回 近畿地区選手権(びわこ競艇場)
  • 2016年4月24日 開設63周年記念 北陸艇王決戦(三国競艇場)
  • 2018年11月7日 徳山クラウン争奪戦 開設65周年記念競走(徳山競艇場)
  • 2019年11月5日 読売新聞社杯 全日本王座決定戦 開設67周年記念競走(芦屋競艇場)
  • 2020年2月11日 第63回近畿地区選手権競走(尼崎競艇場)

優良競馬予想サイト悪質競馬予想サイト 競馬メディアへ行く