【渡辺浩司】選手の特徴・優勝回数・得意コース・戦績などの特徴|競艇

渡辺浩司(わたなべ こうじ)

A1級
身長 167cm
体重 52kg
支部 福岡
登録期 93期
特徴 自在
勝率 7.55
2連対率 61.30%
3連対率 79.56%
平均スタートタイミング 0.12
フライング回数 1回
出走回数 137回
優出回数 12回

※開催時期によってデータが更新されている場合等がございます

渡辺浩司は、大分県出身の競艇選手。福岡支部所属で登録番号4256番93期生。

選手責任スタート無事故記録1,384走。

渡辺浩司選手の特徴

2003年11月16日、福岡競艇場でデビュー、翌2004年1月14日、宮島競艇場での「第26回九スポ杯競走」5日目2Rで初勝利。

22006年7月10日、若松競艇場での「G3 2006新鋭リーグ戦競走第12戦」で初優出。

2009年3月8日、鳴門競艇場での「日本トーター杯競走」で初優勝。

2009年8月26日、住之江競艇場での「KANSAI1週間10周年記念 カンイチ激速カップ」で2度目の優勝。

2010年9月14日、多摩川競艇場での「第43回報知新聞社賞」で3度目の優勝。

渡辺浩司平選手は、平均スタートタイミングは0.13とスタート速攻派に位置しており、スタート力が優秀な選手と言える。

だがスタート事故は極めて少なく、デビューから2010年1月23日、浜名湖競艇場での初のフライングで中断するまで1,384走の選手責任スタート無事故記録を持っていた。

渡辺浩司選手の進入コースは基本的に枠なり進入で、強引な前づけを行なうことは滅多にない。一般競走であればどのコースからでも1着を狙える力を持っている。

SGやG1での優勝歴はまだありませんが、一般競走・G3・G1で主に活躍しており、どのコースからでも高確率で舟券に絡む選手です。

渡辺浩司選手の【主な主要獲得タイトル】

【SG】獲得タイトル

  • なし

【G1】獲得タイトル

  • なし

優良競馬予想サイト悪質競馬予想サイト 競馬メディアへ行く