【村松 修二】選手の特徴・優勝回数・得意コース・戦績などの特徴|競艇

村松 修二(むらまつ しゅうじ)

《主な優勝レース》G1第63回中国地区選手権(2020年)

A1級
身長164cm
体重52kg
支部広島
登録期114期
特徴自在
勝率6.25
2連対率45.20%
3連対率61.31%
平均スタートタイミング0.14
フライング回数1回
出走回数137回
優出回数3回

※開催時期によってデータが更新されている場合等がございます

村松修二は、広島県出身の競艇選手。広島支部所属で登録番号4816番114期生。

2014年5月7日に宮島競艇場でデビュー

村松修二選手の特徴

2015年11月29日に丸亀競艇場で開催された「第5回琴参バスカップ」で初優出し、優勝戦で4コースからまくり差しを決めて初優勝。

2020年2月17日に蒲郡競艇場で開催された「第63回中国地区選手権」でG1初優出し、優勝戦で4コースからまくりを決めてG1初優勝。

村松修二選手は、インコースを得意としている選手で、1コースでの1着率は72.1%と高い数値をマークしている。他には2コースや3コースも得意としていて、2コースでの3連対率は74.1%、3コースでの3着内率は68.8%。

村松修二選手は、一般競争においては常に優勝争いに名を挙げていて、どのコースからの登場でも連に絡み、6コース以外であれば1着を狙える実力を持っている。今年に入ってから初のG1優勝とSG初勝利を果たしていることからも、今後の活躍が期待される。

村松修二選手の【主な主要獲得タイトル】

【SG】獲得タイトル

  • なし

【G1】獲得タイトル

  • 2020年 2月17日 第63回中国地区選手権(宮島競艇場)

優良競馬予想サイト悪質競馬予想サイト 競馬メディアへ行く