【三井所 尊春】選手の特徴・優勝回数・得意コース・戦績などの特徴|競艇

三井所尊春(みいしょ たかはる)

《主な優勝レース》ウェイキーカップ(2017年)

A1級
身長171cm
体重53kg
支部佐賀
登録期88期
特徴自在
勝率7.23
2連対率55.60%
3連対率72.93%
平均スタートタイミング0.16
フライング回数1回
出走回数133回
優出回数4回

※開催時期によってデータが更新されている場合等がございます

三井所尊春は、佐賀県出身の競艇選手。佐賀支部所属で登録番号4101番88期生。

2001年に88期生としてデビュー。

三井所尊春選手の特徴

佐賀支部の速攻派として若いころから存在感を示していたものの、結果を出せず苦戦する日々が続いていた。その後、2012年から2014年の3年連続で一般競走を5勝、2016年には下関チャレンジカップに名を連ねるなど、徐々に頭角を現していった。

SG競走での優勝歴はなく、G1競走においても勝ちきれないことが多いが、一般競走においては常に優勝候補となっている。どのコースからのスタートでも連に絡む実力の持ち主。

三井所尊春選手の【主な主要獲得タイトル】

【SG】獲得タイトル

  • なし

【G1】獲得タイトル

  • 2017年 9月5日 開設63周年記念 ウェイキーカップ(多摩川競艇場)

優良競馬予想サイト悪質競馬予想サイト 競馬メディアへ行く