【池上 裕次】選手の特徴・優勝回数・得意コース・戦績などの特徴|競艇

池上 裕次(いけがみ ゆうじ)

《主な優勝レース》SG第47回全日本選手権(2018年)

B1級
身長164cm
体重55kg
支部埼玉
登録期58期
特徴自在
勝率3.78
2連対率16.30%
3連対率27.88%
平均スタートタイミング0.17
フライング回数1回
出走回数104回
優出回数0回

※開催時期によってデータが更新されている場合等がございます

池上裕次は、埼玉県出身の競艇選手。埼玉支部所属で登録番号3245番58期生。

通称「戸田天皇」

池上裕次選手の特徴

2020年3月時点でSG1勝、G15勝しているが、優勝を飾ったレースはいずれもホームプールの戸田競艇場で開催されたレースである。このような経歴から、「戸田天皇」という異名がついた。

池上裕次選手は、インコースを得意としている選手で、1コースでの1着率は50.8%をマークしている。このほかにも2コースからのまくりも得意としていて、2コースでの3着内率は60.8%と高め。

近年優勝及び優勝争いから遠ざかっていて、2019年以降は一切絡んでいない。しかしながら、1コースから4コースまでに入っているときは1着を狙える実力を持っている。

池上裕次選手の【主な主要獲得タイトル】

【SG】獲得タイトル

  • 2000年 10月9日 第47回全日本選手権競走(戸田競艇場)

【G1】獲得タイトル

  • 1991年      開設35周年記念 戸田プリムローズ(戸田競艇場)
  • 1994年      開設38周年記念 戸田プリムローズ(戸田競艇場)
  • 1995年      ダイヤモンドカップ競走(戸田競艇場)
  • 2002年 3月31日 開設45周年記念 戸田プリムローズ(戸田競艇場)
  • 2005年 3月13日 開設48周年記念 戸田プリムローズ(戸田競艇場)
※「戸田プリムローズ」と表記しているが、池上裕次選手が優勝した当時の名称は「戸田グランプリ」。

優良競馬予想サイト悪質競馬予想サイト 競馬メディアへ行く