【角谷 健吾】選手の特徴・優勝回数・得意コース・戦績などの特徴|競艇

角谷健吾(えざきかずお)

A1級
身長161cm
体重52kg
支部東京
登録期71期
特徴自在
勝率6.53
2連対率45.20%
3連対率60.31%
平均スタートタイミング0.15
フライング回数0回
出走回数126回
優出回数7回

※開催時期によってデータが更新されている場合等がございます

角谷健吾は、東京都出身の競艇選手。東京支部所属で登録番号3613番71期生。

1992年11月に平和島競艇場でデビュー

角谷健吾選手の特徴

デビュー戦の展示航走中に落水して欠場。事実上のデビュー戦となった2日目に6コースから全速ターンを決めたことにより初勝利を飾ったが、デビュー節の最終日にてフライングを犯すという、波乱のデビューを果たした。

2000年2月14日に戸田競艇場で開催された「第54回関東地区選手権競走」で、4コースから捲りを決めてG1初優勝を飾った。

2016年9月14日に三国競艇場で開催された「G3スズキ・カープラザカップ」(初日)の1Rで、イン逃げによって通算1,500勝を達成した。

角谷健吾選手の【主な主要獲得タイトル】

【SG】獲得タイトル

  • なし

【G1】獲得タイトル

  • 2000年 2月14日 第45回関東地区選手権競走(戸田競艇場)

優良競馬予想サイト悪質競馬予想サイト 競馬メディアへ行く