【桐生 順平】選手の特徴・優勝回数・得意コース・戦績などの特徴|競艇

桐生順平(きりゅうじゅんぺい)

《主な優勝レース》福岡12R優勝戦【優勝】(2017年5月)・鳴門12R優勝戦【優勝】(2017年6月)

A1級
身長162cm
体重51kg
支部埼玉
登録期100期
特徴自在
勝率7.3
2連対率51.10%
3連対率68.42%
平均スタートタイミング0.13
フライング回数0回
出走回数133回
優出回数7回

※開催時期によってデータが更新されている場合等がございます

桐生順平選手は福島県石川郡古殿町出身のボートレーサー。兄に元・競輪の桐生卓也選手がいる。

やまと競艇学校時代、リーグ戦勝率7.37(準優出7 優出6 勝率1位)の成績を残して、卒業記念競走に優出(3着)した。

石野貴之選手の特徴

尼崎競艇場での「SG第38回笹川賞」にSG初出場。27日、4日目第1レースでSG初勝利。

大村競艇場でのGI開設63周年記念・海の王者決定戦優勝戦において、インからコンマ02のフライングを犯し、2016年1月29日までの間のGI及びGIIが出場停止となってしまった。このため前年度覇者であったヤングダービーは出場資格を喪失。

2017年児島競艇場で行われたSG第52回ボートレースクラシックで、2連率84.2%(1月14日使用開始)の47号機を引き、予選トップからの優勝を果たす。

桐生順平選手の【主な主要獲得タイトル】

【SG】獲得タイトル

  • 2015年 3月22日 SG第50回総理大臣杯(尼崎競艇場)

【G1】獲得タイトル

  • 2016年 2月29日 第61回関東地区選手権(多摩川競艇場)
  • 2014年 9月28日 第1回ヤングダービー(戸田競馬場)