【石川 真二】選手の特徴・優勝回数・得意コース・戦績などの特徴|競艇

石川真二(いしかわ しんじ)

《主な優勝レース》江戸川大賞IN蒲郡(2008年)

A1級
身長167cm
体重55kg
支部佐賀
登録期102期
特徴
勝率7.85
2連対率56.80%
3連対率73.48%
平均スタートタイミング0.14
フライング回数1回
出走回数132回
優出回数8回

※開催時期によってデータが更新されている場合等がございます

石川真二は、福岡県出身の競艇選手。福岡支部所属で登録番号3473番66期生。

1990年5月に66期生としてデビュー。

石川真二選手の特徴

2001年に難病のひとつであるギラン・バレー症候群を患い、生命の危機に瀕する。4か月間必死に治療に専念し復帰。

2006年に年間の最多優勝回数9回を記録し、2008年7月8日に蒲郡競艇場で開催された「江戸川大賞IN蒲郡」で初のG1優勝を飾った。

2014年9月3日に宮島競艇場で開催された「サッポロビール杯」で優勝。これにより全24場制覇を達成した。

石川真二選手の【主な主要獲得タイトル】

【SG】獲得タイトル

  • なし

【G1】獲得タイトル

  • 2008年 7月8日 江戸川大賞IN蒲郡(蒲郡競艇場)

優良競馬予想サイト悪質競馬予想サイト 競馬メディアへ行く