【渡邉 英児】選手の特徴・優勝回数・得意コース・戦績などの特徴|競艇

渡邉英児(わたなべ えいじ)

《主な優勝レース》PG1マスターズチャンピオン(2018年)

A1級
身長167cm
体重54kg
支部静岡
登録期67期
特徴自在
勝率7.14
2連対率56.20%
3連対率74.50%
平均スタートタイミング0.17
フライング回数0回
出走回数153回
優出回数8回

※開催時期によってデータが更新されている場合等がございます

渡邉英児は、静岡県出身の競艇選手。静岡支部所属で登録番号3502番67期生。

1990年に67期生としてデビュー

渡邉英児選手の特徴

2006年に32走連続での2連対を記録し、2018年4月22日に福岡競艇場で開催されたプレミアムG1競走「第19回マスターズチャンピオン」にて、1周目1マークで脱落した今村豊選手から先頭を奪い、差しを決めて優勝。

平均スタートタイミングは0.17で、遅いスタートタイミングとなっている。またスタート事故は少ないことからスタートは慎重派であることがわかる。

どのコースからの登場でも連に絡む実力を持っているが、6コースからの登場の場合は勝ち切れない状態にある。

渡邉英児選手の【主な主要獲得タイトル】

【SG】獲得タイトル

  • なし

【G1】獲得タイトル

  • 1998年 8月2日 開設45周年記念 浜名湖賞(浜名湖競艇場)
  • 2018年 4月22日 第19回マスターズチャンピオン(福岡競艇場)

優良競馬予想サイト悪質競馬予想サイト 競馬メディアへ行く