【瓜生 正義】選手の特徴・優勝回数・得意コース・戦績などの特徴|競艇

瓜生正義(うりゅうまさよし)

《主な優勝レース》笹川賞【優勝】・グランドチャンピオン決定戦【優勝】・モーターボート記念競走【優勝】・全日本選手権【優勝】・賞金王決定戦【優勝】

A1級
身長158cm
体重50kg
支部福岡
登録期76期
特徴自在
勝率7.66
2連対率56.70%
3連対率69.40%
平均スタートタイミング0.14
フライング回数2回
SG優勝9回
GⅠ優勝17回

※開催時期によってデータが更新されている場合等がございます

瓜生正義選手は、福岡県出身のボートレーサー。師匠は元ボートレーサーの古賀武日児選手で、同期には原田幸哉選手、魚谷智之選手、横西香苗選手らがいる。

選手としてのキャッチフレーズは正義のヒーロー(2012年の賞金王決定戦出場選手)など。

瓜生正義選手の特徴

本栖湖にあった本栖研修所で行われたリーグ戦は6優勝した。ちなみに、これは最高記録であったが、2011年3月18日に卒業を迎えた108期生の江崎一雄選手がリーグV7を達成した。この期の卒業選手は1980年の47期生以来(つまり平成になって初)の女子選手なしの期であった。なお、108期生は、東北地方太平洋沖地震の影響で、卒業レースが行われなかった。

本栖研修所時代のリーグ戦勝率は8.65であり、当時としては驚異的な成績であった。第76期修了記念競走・王座決定戦では2着(優勝は横西奏恵選手)。

2016年10月、地元福岡で開催された全日本選手権で優勝し、福岡SGV3・全日本選手権V3という快挙を成し遂げた。

瓜生正義選手の【主な主要獲得タイトル】

【SG】獲得タイトル

  • 2007年 6月3日 第34回 笹川賞競走(住之江競艇場)
  • 2009年 5月31日 第36回 笹川賞競走(福岡競艇場)
  • 2010年 10月11日 第57回 全日本選手権競走(桐生競艇場)
  • 2011年 6月26日 第21回 グランドチャンピオン決定戦 東日本大震災被災地支援競走(福岡競艇場)
  • 2011年 8月28日 第57回 モーターボート記念競走(福岡競艇場)
  • 2012年 8月26日 第58回 モーターボート記念競走(桐生競艇場)
  • 2013年 10月21日 第60回 全日本選手権(平和島競艇場)
  • 2016年 10月30日 第63回 ボートレースダービー(福岡競艇場)
  • 2016年 12月25日 第31回 グランプリ/グランプリS – 決定戦(住之江競艇場)

【G1】獲得タイトル

  • 1998年 7月7日 開設45周年記念 マーメイドグランプリ(常滑競艇場)
  • 2002年 1月20日 第16回 新鋭王座決定戦競走(津競艇場)
  • 2003年 9月9日 開設51周年記念 海の王者決定戦(大村競艇場)
  • 2004年 9月16日 ダイヤモンドカップ(福岡競艇場)
  • 2007年 9月29日 開設54周年記念 福岡チャンピオンカップ(福岡競艇場)
  • 2008年 11月20日 開設56周年記念 全日本覇者決定戦(若松競艇場)
  • 2011年 9月15日 開設57周年記念 ウェイキーカップ(多摩川競艇場)
  • 2011年 12月13日 第58回 九州地区選手権競走(福岡競艇場)
  • 2013年 6月10日 開設61周年記念 全日本王座決定戦(芦屋競艇場)
  • 2013年 9月16日 開設60周年記念 徳山クラウン争奪戦(徳山競艇場)
  • 2014年 2月11日 第60回 九州地区選手権(芦屋競艇場)
  • 2015年 1月18日 開設61周年記念 全日本王者決定戦(唐津競艇場)
  • 2015年 9月8日 開設61周年記念 ウェイキーカップ(多摩川競艇場)
  • 2016年 6月9日 開設60周年記念 赤城雷神杯(桐生競艇場)
  • 2016年 12月15日 開設63周年記念 全日本王者決定戦(唐津競艇場)
  • 2017年 5月16日 開設63周年記念 宮島チャンピオンカップ(宮島競艇場)

優良競馬予想サイト悪質競馬予想サイト 競馬メディアへ行く