【吉田 俊彦】選手の特徴・優勝回数・得意コース・戦績などの特徴|競艇

吉田俊彦(よしだとしひこ)

《主な優勝レース》近松賞(2010年)・福岡チャンピオンカップ(2010年)・競帝王決定戦(2013年)

A1級
身長167cm
体重54kg
支部兵庫
登録期86期
特徴自在
勝率6.35
2連対率44.00%
3連対率56.64%
平均スタートタイミング0.16
フライング回数1回
出走回数143回
優出回数4回

※開催時期によってデータが更新されている場合等がございます

吉田俊彦は、兵庫県出身の競艇選手。兵庫支部所属で登録番号4071番86期生。同期に市橋卓士選手、萩原秀人選手、大橋純一郎選手、後藤陽介選手らがいる。妻は古賀千晶選手。

本栖研修所時代に卒業記念競走で優出した。

吉田俊彦選手の特徴

2000年5月14日に尼崎競艇場でデビューし、2004年に平成15年度最優秀新人選手に選出・表彰。2006年2月23日に尼崎競艇場で開催された「新鋭リーグ第1戦 プリンスロード2006」で完全優勝を果たした。

2010年1月18日、尼崎競艇場で開催された「開設57周年記念 近松賞」でG1初優勝を飾った。

吉田俊彦選手の【主な主要獲得タイトル】

【SG】獲得タイトル

  • なし(優出5回)

【G1】獲得タイトル

  • 2010年 1月18日 開設57周年記念 近松賞(尼崎競艇場)
  • 2010年 10月26日 開設57周年記念 福岡チャンピオンカップ(福岡競艇場)
  • 2013年 3月3日 開設58周年記念 競帝王決定戦(下関競艇場)

優良競馬予想サイト悪質競馬予想サイト 競馬メディアへ行く