【稲田 浩二】選手の特徴・優勝回数・得意コース・戦績などの特徴|競艇

稲田浩二(いなだこうじ)

《主な優勝レース》プリンスロード2008(2008年)・植木通彦フェニックスカップ(2009年)・プリンスロード2010(2010年)・SUZUKIスピードカップ(2016年)

A1級
身長169cm
体重52kg
支部兵庫
登録期94期
特徴自在
勝率6.89
2連対率54.90%
3連対率69.46%
平均スタートタイミング0.13
フライング回数1回
出走回数131回
優出回数5回

※開催時期によってデータが更新されている場合等がございます

稲田浩二は、兵庫出身の競艇選手。兵庫支部所属で登録番号4290番94期生。

2004年5月16日に尼崎競艇場での「第4回報知ローズカップ争奪戦」でデビュー

稲田浩二選手の特徴

2007年に大村競艇場での「共同通信社杯 第21回新鋭王座決定戦」でG1初出場、2010年に丸亀競艇場での「第15回オーシャンカップ」でSG初出場を果たした。

今のところSGやGⅠ競走での優勝歴はないが、コンスタンスに優勝争いに絡むほどの実力を持っている。また、平均スタートタイミングは0.13と早く、スタート事故も比較的少ない。

稲田浩二選手の【主な主要獲得タイトル】

【SG】獲得タイトル

  • なし

【G1】獲得タイトル

  • なし

優良競馬予想サイト悪質競馬予想サイト 競馬メディアへ行く