【寺田 祥】選手の特徴・優勝回数・得意コース・戦績などの特徴|競艇

寺田祥(てらだ しょう)

《主な優勝レース》第63回モーターボート記念(2017年)

A1級
身長166cm
体重55kg
支部山口
登録期81期
特徴自在
勝率7.15
2連対率43.20%
3連対率63.55%
平均スタートタイミング0.15
フライング回数1回
出走回数118回
優出回数6回

※開催時期によってデータが更新されている場合等がございます

寺田祥は、山口県出身の競艇選手。山口支部所属で登録番号3942番81期生。

2,910走スタート事故ゼロを記録

寺田祥選手の特徴

スタート事故を起こさないことをモットーとしていることから、フライングが極めて少ない。これは競走スタイルにも表れており、スタート速攻よりも道中における追い上げを得意としている。

2003年2月にフライングして以降、2014年10月14日の徳山での優勝戦で選手責任による出遅れとなるまでの2,910走でスタート事故ゼロを記録。これにより、翌年3月に一般財団法人BOAT RACE振興会より特別表彰を受けた。

寺田祥選手の【主な主要獲得タイトル】

【SG】獲得タイトル

  • 2017年 8月27日 第63回モーターボート記念(若松競艇場)

【G1】獲得タイトル

  • 2005年 2月16日 第48回中国地区選手権競走(徳山競艇場)
  • 2007年 12月13日 鳴門モーターボート大賞競走(鳴門競艇場)
  • 2010年 9月20日 開設56周年記念 競帝王決定戦(下関競艇場)
  • 2014年 3月3日 開設59周年記念 競帝王決定戦(下関競艇場)
  • 2017年 11月7日 開設56周年記念 児島キングカップ(児島競艇場)

優良競馬予想サイト悪質競馬予想サイト 競馬メディアへ行く