【秋山 直之】選手の特徴・優勝回数・得意コース・戦績などの特徴|競艇

秋山直之(あきやまなおゆき)

《主な優勝レース》新鋭王座決定戦(2005年)

A1級
身長169cm
体重50kg
支部群馬
登録期83期
特徴自在
勝率7.98
2連対率62.30%
3連対率79.87%
平均スタートタイミング0.17
フライング回数0回
出走回数154回
優出回数10回

※開催時期によってデータが更新されている場合等がございます

秋山直之は、群馬県出身の競艇選手。福井支部所属で登録番号4013番84期生。

道中での逆転や外枠からでも舟券によく絡み、SG競走やG1競走等の名高いレースでは配当妙味がある選手

秋山直之選手の特徴

83期の卒業レースで優勝し、本栖チャンプとなった。

2003年4月16日に児島競艇場、翌2004年3月7日に福岡競艇場、同5月2日に桐生競艇場の3ヶ所のコースレコードを更新している。

レースにおいては全速旋回を持ち味としており、スタートタイミングは早くない。その上、フライングを1年1回ほど犯している。

秋山直之選手の【主な主要獲得タイトル】

【SG】獲得タイトル

  • なし(優出が2回)

【G1】獲得タイトル

  • 2002年 2月11日 第47回関東地区選手権競走(多摩川競艇場)
  • 2005年 1月30日 第19回新鋭王座決定戦(宮島競艇場)
  • 2007年 9月12日 開設51周年記念 赤城雷神杯競走(桐生競艇場)
  • 2010年 5月16日 開設55周年記念 オールジャパン竹島特別(蒲郡競艇場)
  • 2013年 2月19日 開設56周年記念 戸田グランプリ(戸田競艇場)

優良競馬予想サイト悪質競馬予想サイト 競馬メディアへ行く